美味しい楽しい開運さんぽ【箱根・小田原モデルコース】

美味しい楽しい開運さんぽ【箱根小田原モデルコース】 NEW!

大きな地図を見る

古くから多くの旅人が訪れ、
温泉で体を癒し、英気を養っていた、
パワースポット・箱根。
名だたる武将が戦勝祈願した神社や
富士の絶景、名湯、
老舗が手がける銘菓の食べ歩き、
銘品のお土産探しなど、
「美味しい」「楽しい」が目白押し。
箱根・小田原でパワーをもらう、
開運めぐりの旅へ出かけよう。


※目的地までの所要時間は目安です

1.どらやき屋・菜の花

小田原うさぎ 5個入 1,400円。毎日つくりたてを販売(上)。12月〜4月の季節限定の「桜まんじゅう」。桜花の塩漬は、全国生産量の90%のシェアをもつ地元小田原前川産(下)。

開運さんぽは、小田原駅から徒歩10分、国道255線沿いに立つ「どらやき屋 菜の花」からスタートするのが吉。「菜の花」では和菓子づくりに欠かせない良質な水に、地下115mから汲み上げた地下水を使っている。自家製あんこは工房で丁寧に手作り。

中でも看板商品、どらやき「小田原うさぎ」は、北海道十勝の特別栽培小豆、国内産小麦粉、新鮮な卵、薬蜜を使ったハチミツを使用し、純バター入りとこだわり尽くしの一品。京都から取り寄せたつくね芋に薯蕷粉を加えて、淡いこし餡を添加物を使わずに蒸し上げた「桜まんじゅう」もこの季節ならではの楽しみ。しっとり生地のどらやきや桜まんじゅうを朝一番にお腹に納めて箱根へ出発しよう。

TEL:0465-24-5688

住所:神奈川県小田原市本町2-7-5

営業時間: 9時30分~17時30分

定休日:不定休

JR・小田急小田原線小田原駅から徒歩10分

車30分またはバス60分

2.箱根神社

箱根神社社殿

古えから旅人が越えてきた天下の険、箱根には歴史が息づく由緒正しき神社が点在している。地元を守り象徴する人々に愛されてきた神社を巡りたい。箱根神社は源頼朝や北条氏など名だたる武家から篤い崇敬を受け、近世には箱根道の整備とともに庶民からも信仰されるようになったそう。樹齢1200年の矢立杉のパワーをいただいて参詣しよう。

御社殿横には、縁結びの神様として多くの参拝者が訪れる九頭龍神社新宮がある。ここは万巻上人に調伏されて芦ノ湖の守護神となった九頭龍大神をまつる箱根神社の末社。箱根神社とともに両社参りをおすすめする。

徒歩10分

3.絹引の里

箱根神社詣でのあとに芦ノ湖を眺めながら歩いたら、湖を目の前に食事を楽しみながら、心も体も満たしたい。
箱根の名水とともに、あく抜きした黒ゴボウの汁と炒りゴマを生地に練り込んだ「絹引うどん」は箱根名物だ。絹糸のような細さに仕上げた芸術品のような一品は、ここでしか味わえないオリジナル。

徒歩10分

4.箱根杉並木

芦ノ湖を右手に見ながら元箱根港を過ぎたら、国道1号線に沿って残る杉並木の道を歩こう。時代劇のワンシーンに登場しそうな杉並木の長さは約500m。現存する400本の杉の中には樹齢360年、幹周りが4mを超えるものもある。
元和4(1618)年、幕命によって川越城主・松平正綱が植林したと伝えられている。国指定史跡。
恩賜箱根公園まで歩けば、風雨や日差し、寒風から旅人を守る役目を努めてきた杉並木の力強さを感じられるだろう。

徒歩10分

5. 恩賜箱根公園

芦ノ湖へこんもりと突き出している木々の茂ったエリアが恩賜箱根公園。伊藤博文の建議により明治時代、皇族のために造られた箱根離宮の跡地で、現在では公園として整備され、無料で一般公開されている。
植栽や生け垣など、隅々まで手入れが行き届き、落ち着いた佇まいに清々しい気持ちになれそうだ。中央広場に建つ白御影石張りの洋館は、かつて離宮に建てられていた西洋館を模した湖畔展望館。ここから望む芦ノ湖と箱根外輪山、富士山が見事な風景のハーモニーを見せてくれる。

車またはバス30分

6. 箱根ルッカの森

小田原の和菓子店「菜の花」が営むバウムクーヘン専門店。じっくりゆっくり焼き上げられ、手土産にぴったり。湘南ゴールドソフトバウム(上)と沖縄黒糖ハードバウム(下)、それぞれの食感の違いを楽しめる。

芦ノ湖から箱根湯本まで下りてきたら、お土産探しを楽しもう。和のイメージが浮かぶ箱根だが、洋菓子のバウムクーヘンはいかが。ドイツ語でバウムは「木」。多くの樹木がそびえる箱根にぴったりのスイーツだ。卵、小麦粉、バター、砂糖といったお菓子の基本の材料を一層一層丁寧に重ね、焼き上げている。
「湘南ゴールドソフトバウム」は、神奈川生まれの柑橘類「湘南ゴールド」を練り込んだ爽やかな味わい。波照間島の黒糖を使った「沖縄黒糖ハードバウム」は、外はざっくり、中はしっとりと仕上げられている。

TEL:0460-85-6222

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本307

営業時間:9時30分~17時30分

定休日:不定休

箱根登山鉄道箱根湯本駅から徒歩10分

車5分または徒歩10分

7.まんじゅう屋 菜の花

20分蒸してしっとり、もっちりに仕上げた皮に、厳選素材で手作りしたあんが絶品(上)。店舗は箱根湯本駅からすぐ(下)。

温泉街箱根湯本では定番のできたて温泉まんじゅうも外せない。明治創業の老舗の看板商品「箱根のお月さま。」は店内で一つ一つ手作り。
北海道十勝の減農薬小豆、沖縄の塩「ぬちまーす」と沖縄波照間島の黒糖を使った、できたてアツアツのおまんじゅうを食べられる。冷めてもおいしいので、持ち帰ってのお楽しみでもOK。黒糖生地の皮にゴマあんが香ばしい「ご黒うさん。」も人気だ。

TEL:0460-85-7737

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本705

営業時間:9時~17時

定休日:無休

箱根登山鉄道箱根湯本駅から徒歩1分

徒歩1分

8.箱根楽市

こだわりの食品や雑貨が並んでいる店舗は旧箱根物産館の建物をリノベーションしたもの。国内外の観光客たちが足を止めてのぞいている。

箱根楽市」は小田原の老舗和菓子店「菜の花」がオープンした雑貨とお菓子のセレクトショップ。伝統工芸の箱根寄木細工や江戸切子、富士山や和をモチーフにした雑貨、小田原や湘南のご当地食品などが並ぶ。
飾って運気を引き寄せる縁起物もあり、お気に入りを探して時間を忘れそう。菓子作りに使っている菜の花養蜂所特製の非加熱天然蜂蜜「箱根蜂蜜」も単品で買えるのがうれしい。

TEL:0460-83-8229

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本698

営業時間:10時〜18時

定休日:無休

箱根登山鉄道箱根湯本駅から徒歩3分

google map

車で3分または無料シャトルバス

9.箱根湯寮

旅の締めは良質な箱根の名湯を。「古民家風の里山温泉」をコンセプトにする「箱根湯寮」は、駅前のにぎわいを忘れるほどの緑濃き自然と、静けさの中に佇む。
注目すべきは、19室もの貸切個室露天風呂と、サウナでのロウリュウ体験。大浴場には、斜面にせり出した「見晴湯」や「信楽風呂」などの多彩な湯船が。囲炉裏を囲む食事処やリラクセーションなども充実

SHARE